さて本日は不動産銘柄じゃないのですが、私が少し持ってる関係でたまたまウォッチしてたここの板の動きが良かったので、私が買った理由も含めてこの会社について書いてみたいと思います。





ここのHPのIRページ見て頂ければ分かるのですが、超絶めんどくさい仕様になっておりまして、業績以外は簡単に過去の調べ物ができません苦笑





元々は現:㈱ナイルの稲垣さんが創業した㈱フリードが前身です。





業務内容はOA機器販売代行などで、今の親会社のフォーバル<8275>の代理店でもありました。





フォーバル自体が当時ソフトバンクの営業・販売代行みたいな会社だったので、なんとも言えない立ち位置ですが、ITバブルの頃はこういう仕事にも価値が付いて上場までいけたのだから時代ですね。





そこからやはり末端のビジネスをしている関係で、市場の成熟と共に需要も安定・強いプレイヤーの定着で売上・利益・利益率、全て下がり債務超過となったところでフォーバルが現れ少しずつ資本注入、最後は子会社化するにいたりました。





商号もフォーバルグループを明確化するためフォーバルの冠と、グループのコーポレートアイデンティティである“新しいあたりまえ”→あたりまえの結果を出すためには“正しい道を真っすぐ”に、そして下でも書きますがオフィス(不動産)を扱う事業に転換するため、リアルエステートの頭文字を付け、フォーバルリアルストレートという商号から事業ドメインを明確にするような形となりました。





上でも書きましたが業務内容はOA機器販売からオフィス移転のトータルサポート(仲介だけでなくデザイン・内装工事・家具手配・IT機器手配・引っ越しまで)に。









フォーバルのネットワークを利用し、債務超過&資本注入を数回繰り返しながら何とか市場から退場せずに今に至ります。





厳しい谷間を2015年に乗り越えてからは、小さいながらも着実に利益を残し純資産を積み上げ、2015年以降は今が常に一番良いという状態を更新し続けています。





経営陣もフォーバルやフォーバルテレコム<9445>の取締役だった方々なので、しっかり親会社との連携も取れ、良い関係構築があるので安定的に案件の獲得が出来ています。





そんな中、約5年前にフォーバル傘下になり業績が安定・純資産の積み上げ&BPSが月日の経過と共に上がっていってるにも関わらず、5年チャートの岩盤である100円強を現在割ってる状態であること、最近終わっちゃった感ありますがレヴォリューション<8894>以降の低位株急騰の波を事前に待ちたいというスケベ心から12日(火)の中間決算発表の当日に90円で4000株だけ入りました。





フォーバルリアルストレート<9423> 5年チャート




発表された中間の業績も下の通り良かったのですが、無風&株価ジリ下げが15日(金)まで続いておったので失敗感があったのですが、本日の値動きと板は13日~15日と違ったので、もう少し様子を見てみようと思います。





業績は好調、純資産は配当の支払いなどで下がるも3Q・4Qで前期超え予定




いずれにせよ本業は好調&今後も好調見込みなので、そこのシナリオが崩れるまではホールド、急落すれば買い増し予定です。





10%以上急騰することあれば売却しちゃいますが、そのニオイが本日の板から感じたので、今週楽しみということで取り上げました、面白見物としてノンホルの皆様も今週は隙間時間に9423の株価チェックしてみてください笑





最後に、2015年の新業態に変わってから、ココイチ(壱番屋:7630)創業者の宗次徳二氏が大株主として入っており、定期的に買い増していることもポイントです。





宗次さんは生い立ちが複雑で幾多の苦労をされているからか、メディアで発言など確認するだけでも思想家と言って良い方です。





恐らくこの会社の取り組みに共感していないと買わないと思いますし、短期売買で稼ごうなんて思考で入っていないと思いますので、宗次さんの出口がどこなのかも追っていくと面白いと思います。




新生活をおトクに♪最大110,000円キャッシュバック実施中!さらに初期工事費が実質無料!【auひかり】