先週末の21日(金)のIRなので少し古いネタなのですが、楽待を運営するファーストロジックが通期業績予想を修正しました。
内容的には減収増益、下に発表の内容を貼り付けます。



利益の確保は経費削減で出したものらしいですが、コロナ禍において売上高(営業収益)のマイナスインパクトが個人的には限定的であったこと(もちろんまだこの騒動は続くので楽観できないですが)、形はどうあれ利益の追求を経営陣がしっかりしている点が確認できた事が個人的にとても評価できました。

そして本文最後に配当についても触れられており、高い確度での初配を匂わせていることから、近日中に株価に対してプラスイベントが来る可能性が高いことから、週明けの昨日(24日)から少しずつ個人的に買い集めています。

このリリース発表後の2日間のチャートと上場後の全期間のチャートを貼っておきます。



発表前のたった10%高くらいまで早速落ちてきました、原因として人気が無いのが大きいかと思います 笑
まだゆっくり買えるチャンスがありますね。



全期間で見るとこんな位置ですが、この会社は上場後もずっと毎期純資産を積み上げており、一株あたりの利益も2018年7月期の1年だけわずかに落としただけで、その他は上げ続けています。

要するに効率経営をしっかり行って一株あたりの価値を上げ続けているのです、月を追うごとに株の資産価値が上がっていっております。

そんな中、株価は全期間のチャートを見ると底値圏にあり、個人的には少しずつ買いながらも最終的にはポートフォリオの上位にくるまでロットを張る予定です。

最近の投資手法のトレンドとして、賑わってる出来高の多い材料株に順張りで入れてくみたいなのがありますが、個人的には材料が出つつもそれほど人気化していないここを少しずつ買い集め、初配発表で少し上がったところで一定数(一部なのか半分なのか大半なのかはその時の株価の勢いで変わりますが)売却するシナリオで、その日が来るのをじっくり待つとします。

調べていくうちに持ち続ける価値も感じたので、一単元くらいはずっとコレクションで持っておく銘柄になりました。

では皆さま本日も良い投資行動を。

坂口社長の本が激安です(2020年8月25日時点で1円!!)


私が今まで上手くいった投資の大半が社長の思考を探るというところから入っています。
坂口社長の本が中古で1円で売っていますので、知らない方はこの機会に読まれると投資成功の確度が上がると思います。